2019夏 後編(ジュリアンオピー展と新大久保と)

前編の続き。
が下書きに入っていたとは…。ぐぬぬ。
てことで、9月に更新した前編の続きです。

 

・イノダコーヒー@京都

激烈ビックなBLTとフルーツサンド。うまうま。
本店ももちろん良いけど、
大丸横、地下にあるイノダコーヒーがゆったりした席と人少なめでよろし。

 

・ジュリアン・オピー展@東京オペラシティ

これはまず最初に自分の備忘録として書いておきたいんですけど、
新宿から初台まで一駅と思って電車乗ったらエライ目を見るからタクシーで1000円位でシュッと行くのがよろし。

まじで。新宿駅の京王線だか京急線だかへたどり着くまでにグッタリ。どうにかこうにか初台駅へついてから次は地上に上がって、さらに4階かどこかにある展示会場までさらに上がる。アカン。無理。
この猛暑の中そんなに移動するの無理。
タクシーで地上を水平移動したらよろし。MOVなりDiDiなりつかったらクーポンがあるので500円ちょっとで行けるし。
(これをきっかけに東京でタクシーアプリを使って楽するのを覚えてしまった。)

さてはて、肝心のジュリアン・オピー展について。

ピンからキリまで集めてとりあえず展示するンナーレとは違って、1人の人が丁寧に試行錯誤しながら制作した感じがものすごくあって、なんか満足度が高かった。
抽象的な表現もたぶん難しいと思う。知らんけど。

展示しているエリアはざっくり言うと大きい部屋2つって感じなんですが、ひとつひとつの作品を思わずじっくり見てしまうので、物足りないとかは特に思わず。

・東京で食べた物とか

タピオカ〜!

かき氷〜!そしてタピオカ〜!!

新大久保で買ったお持ち帰りチキン。
2000円くらいするけど、量もかなり入っているので満足度高め。
なぜかサイダーつき。

あと、いろいろ美容グッズ。気づいたら結構買っていた(あるある)。

おフレンチ〜!

 

・ラプラス

近所で遭遇して、珍しいことなので思わずスクショ。無事ゲット。

 

東京で覚えた短い距離をタクシーで移動するってやつはまだ続いてます。
アプリ便利過ぎるのがいけない←

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です